少し時間が出来たので、幼天使ゆうのメンテなどをやっておりました。

ゆうはうちに2人居るのですが、1人は2007年の秋に天使の里に直接足を運んでお迎えした子で。2人目は、もう記憶が曖昧なのですが、確か5〜6年前にヤフオクで入手した子です。

Ortensia-petitでモデルをちょっとやってもらって以来ほとんど出番がなかったのですが、今年の冬に行われていたボークスの旧幼SDボディの下取り交換キャンペーンでボディを交換してみようと思い、折角なのでヘッドのほうも新しく交換してもらうことにしたのです。でも2人同時は流石に予算がなくて、、旧ボディも1体は残しておきたい、というのもあり。

 

…というわけで、新ボディになったのは、後から来たゆう2の方で、2007年から家に居るゆう1は、手元に残しておりまして。

交換に出す前、比べても明らかにゆう1の方が年季が入っていたので、どちらを交換に出そうか少し迷ったのですが、やっぱり初期から居る子には愛着があり…A子さんと同じく、黄変除去を自力でやることにしました。

続きに記録としてまとめておきます。(ボディバラバラ状態の写真があります。)

年季の入ったゆう1(名前はあるようなないような…)全部落とす前に最後に写真を残そうかとも思ったのですが、久しぶりに顔を見たらかなり汚れや色の抜けが目立っていて申し訳ない気持ちになったので、メンテの方を急ぐことにしました。。ゴムもくたくたに伸び切ってて、座ることもできず。ごめんよ…

色の違い。わかりにくい写真だけど、右側はゆう2の交換で今年3月ごろに届いた、新しいボディのハンド、左は2007年からのハンド。メイクしてるからというのもあるけど、比べるとかなり黄色く、汚れも目立ちました。

汚い写真ですいません…黄変除去は、最近だとハイターに漬けて漂白するという方法も見かけたのですが、とりあえずこのボディでは1回目なので、昔ながらのヤスリがけを行いました。ひたすらに。

削った粉がたくさん出るので、マスク必須。水を用意して、こまめに濡らしたティッシュでふき取る感じで作業しました。他に良い方法があるのかもしれないけど…

 

ヤスリは320番で表面を削り→800番→1500番の順で目を細かくして表面を仕上げていくのですが、320番の段階で少なくとも3〜4回は繰り返し削りました。(首まわりや肩などの目立つところや黄変の激しい部分は5回以上削ったかも。)

一度に厚く剥こうとすると造形が変わってしまうので、薄く少しずつ表面を削っていく感じ。

320番での1回目は汚れやメイク、コーティング落としという感覚。黄変膜剥がしは2回目以降から…

13年前のボディなので…3回目くらいでも色のまだらな部分は多くて、4回目以降でやっと均一な色の層が出てくるような感じでした。パーツごとの変色具合によっても違うと思います。

脇や首、肩など広範囲のところはシートタイプのヤスリで、凹凸の多いパーツや手足首などは造形村のスポンジヤスリで慎重に。

幼SDボディはどのパーツも小さいので、スポンジヤスリを使う量が多かった気がします。

幼天使ボディは背中にマグネットが入っているので、その部分は削らないように注意しました。

色のまだらが気にならなくなるまでひたすら320番で削り、気が済んだら800番で表面をすべすべに整え、1500番でつるつるに。

 

繰り返し削っていくと気泡が出てくる事がある。

削って無くそうと思っても消えないので、パテで埋めるか諦めて残すか…した方がいいみたいです。今回、かかとと指先に現れたのですが、私は諦めて残しました。そういえばこの人、指先に気泡があったな〜と、昔ハンドパーツを塗装した時のことを思い出しました。生まれた時からある、ほくろみたいなものですね。

↑そして綺麗になった状態…写真だとあまりわからないけど。何だか嬉しくて眺めちゃいます。

今年の初め頃にも、2007年お迎えの教室A子さんのボディの黄変除去を行ったのですが、大きい子のヤスリがけ、めちゃくちゃ大変でした…でも、磨き上げた後は何とも言えない陶器みたいな良い質感の肌になって、非常にやり甲斐はあるように思います。

色は、磨き上げ後も新しいボディと比べたら透明感の無い黄色みの強めな色に変化してはいるのですが、それでも美しいと思えます…。自分で時間をかけて行うから尚更か。しかしこの作業、プロにお願いしてやってもらえるなら、お金を支払う価値は大いにあるとも思いますけどね…下取り交換出したから…節約…とほほ

 

ヘッドのパテ盛りカスタムの事も書こうと思ったのですが、長くなったので一旦切ります。別の記事で改めて。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Photo Memo


Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM