実は少し前からちょっと気になっていたelfinstoreのノアS君、お迎えしてちょこちょこメイクとか手を付けていました。
(5月末ごろに注文して、来るのは6月末くらいかな〜と思っていたら、すぐ届きました…ちょうど入荷したタイミングだったのかな?早くてびっくり)
やっと組みなおしまで出来たので、記録として。

(以下には組み立て前のボディの画像もあります)

肌色はリアルノーマル。ジト目ヘッドです。伏目が可愛いな〜と思い…

初の海外っ子なのですが、解説書的なものが一切付いていなくて解体するのにかなり抵抗がありました…。
が、パーツによって表面の手触りがまばらだったのが気になり、せっかくなので全身メイクもしておきたく…


とりあえず全パーツバラバラにして、離型剤落とし→ヤスリ1500番で表面を整えた後、UVカットスプレーでコーティング、それからパステルで色付け…と、SDと同じ手順でやってみました。

豆粒のような小さなSカンに直接手首足首の球体部分を引っ掛ける構造なのですが、、
手首足首を外すだけでも一苦労で、ゴムを引っ張って再度かけられる気がしなかったのと、ゴムのテンションがちょっときつめだったので、再組み立て時はタコ糸でわっかを作って、そこにSカンをかけるようにしました。


ゴム通しは細い造花用ワイヤーで行ったのですが、そのまま素手で引っ張って自分の指がちぎれそうだったので、慌てて軍手を捜しましたw
そんなこんなで、何とか組みあがりました。


幼SDのかぼちゃパンツで申し訳ない。

ボディ着色はパステルのみで、最後にボークスのUVカットスプレー

ヘッドはMr.カラーとパステル、一部に水彩色鉛筆、艶出しはタミヤのエナメル塗料のクリア

まつげは、ボークスで買ったまつげの、下まつげの残りをアイボリー+ブラウンを、マスカラでカールを強めに付けた後、内側から両面テープで重ね貼り。したけど、無くてもよかったかも…


ウイッグはパラボックスの4インチボブを、お湯パーマしてみたのだけど、これは仮という感じで…セットはまだまだ練習が必要そうです。
グラスアイもパラボックス、オーバル8mmヘーゼルです。6个任睥匹ったかも。
お湯パーマはTwitter上で見かけた、アルミホイルで包むという方法を試してみました。

 

…さて、どんなサイズ感かなと、うちで一番小さい幼SDサイズの服を着せてみたのですが、やっぱりぶかぶかですね;

無理やり着せられてる感もすごくてかわいそうなのでw早いところ専用の服を作ってあげねばですな…

1/6(1/7?)サイズのドールには縁がないかと思ってましたが、この小ささ、気軽に遊べて良いですね。小物とかを探すのも楽しそうです。

ハンドパーツが磁石で取り外しできる構造で、これも簡単に付け替えながら撮影して遊べたりしていいな!と思いました。ピースハンドも可愛い…

ハンドパーツはほぼ左右反転の同じ造形?という感じなので、オプションのハンドを付け替えてちょっと表情を付けて遊びたくなります。

この小さなハンドパーツをどうやって乾燥させるか悩んだのですが、つまようじに釘をテープで固定して、そこにパチっとくっつけておくと、スプレーも吹きやすくてよかったです。たまたま家に丁度良いサイズの釘があったので。

コンデジと並べてこの大きさ…

ちゃんと自立もできました。すごい。

お洋服を、作らないと…ですな。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Photo Memo


Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM